愛工機器製作所・社名
愛知県春日井市 愛工機器製作所 プリント基板の回路設計から量産まで一貫生産
  • インフォメーション
  • 製品案内
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 環境情報
愛工機器製作所・HEADET PARTSこのページをプリントする
お知らせ
株式会社 愛工機器製作所
お知らせ
 
内層、外層ともに 銅箔厚70μm以内は、通常基板として取り扱っております。
〈加工可能製品構成〉
放熱・厚銅箔の構成図 放熱・厚銅箔の構成図 
4層板 全層 105μm銅箔 10層板
内 層 : 105μm 外層のみ 105μm+めっき厚
外 層 : 35μm+めっき厚 層間厚 : 100〜150μm
総板厚 : 1.6mm 総板厚 : 2.3mm
メリット
コスト低減

ワイヤーハーネスやバスバーなどの廃止により、部品代・組立工
数・検査工数の大幅なコスト削減が可能。
コンパクト化
 
電源回路と制御回路をワンボード化することにより装置のコンパ
クト化・軽量化が可能。
信頼性向上 ワイヤーレス化により、接続信頼性と誘導リアクタンス対策が向上。
4層基板実例
用 途 産業用ロボット、高電流FA機器、空調制御機器等
最大製品サイズ 480×480mm
層 数 2〜10層
総板厚 2.4mm以下
 
ドリル径 0.4〜6.2mm
最大導体厚 内層105um、外層105um+めっき厚
最小導体幅 500μm *銅箔厚による
最小導体間隔 500μm *銅箔厚による
使用材料
汎用FR-4、高Tg材、ハロゲンフリー材、高放熱材
   
※詳細についてはお問い合わせください。
一般基板