愛工機器製作所・社名
愛知県春日井市 愛工機器製作所 プリント基板の回路設計から量産まで一貫生産
  • インフォメーション
  • 製品案内
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 環境情報
愛工機器製作所・HEADET PARTSこのページをプリントする
お知らせ
株式会社 愛工機器製作所
お知らせ
 
鉛フリーはんだレベラー処理・耐熱性プリフラックス処理のどちらも内製化しており、
鉛レスの量産対応が可能です。
 
■鉛フリーレベラー処理 ( Lead Free Solder Processing )
 
◆鉛フリーレベラーはんだの種類と特性
はんだメーカー ソルダーコート
型 式 LLS−219L
はんだ組成 Sn − Ag(3.0%) − Cu(0.5%)
固相線温度 217℃
液相線温度 222℃
組成管理幅 Ag : 2.5〜3.5% / Cu : 0.5〜1.0%
  
◆鉛フリーレベラー装置
  従来の、鉛入りはんだと同等の表面状態に仕上がります。
  部品挿入を含んだ基板に対し、大変有効です。
設備メーカー ソルダーコート 
型 式 HAL−211L
設備タイプ 垂直型
生産能力 10,000u/月
   
◆検査装置
  
はんだの組成を随時計測し、安定したはんだを提供いたします。 
設備メーカー フィッシャー・インストルメンツ
型 式 XDVM−W
設備タイプ 蛍光X線測定器
   
 
 
■耐熱性プリフラックス処理 ( Heat Resistance Pre-flux Processing )
 
◆耐熱性フリフラック処理 タフエース
設備仕様型 @製品寸法 最小 50×50mm 最大475mm×475mm
A板厚 0.2〜2.4mm
薬品名(メーカー) タフエースF2 (四国化成工業(株))
特 徴 @Pb(鉛)を含んでおりません。
A有機皮膜が銅表面にのみ形成し、錆から銅表面を守ります。
B耐熱性、耐湿性に優れ、はんだ付け性が良好です。
  
 
※詳細についてはお問い合わせください。