愛工機器製作所・社名
愛知県春日井市 愛工機器製作所 プリント基板の回路設計から量産まで一貫生産
  • インフォメーション
  • 製品案内
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 環境情報
愛工機器製作所・HEADET PARTSこのページをプリントする
お知らせ
株式会社 愛工機器製作所
お知らせ
 
仕様 | 内容 | 備考
メタルコア基板
サイズ 要相談
層 数 2〜4層
標準コア銅厚 0.4mm
総板厚 1.0〜2.0mm
金属コア厚 0.3〜1.0mm
絶縁層厚み 200μm
スルホール径 最大φ6.00mm 最小φ0.5mm
最小スルホールピッチ 1.6mm  
最大銅箔厚 105μm    
使用材料 絶縁層部 ハロゲンフリー材、高Tg材
 

■メリット 

高い放熱性
メタルコアを通して熱を拡散し、基板を均熱化し温度を抑えます。
実装部品対応
リード挿入部品、両面表面実装が可能です。
コアを電源 メタルコアを電源・グランドに使用可能。
■信頼性
車載対応 厳しい自動車環境においても十分な信頼性確保→車載
(エンジンルーム内、室内)においての搭載実績もあります。
メタルコア
 ■メタルコア基板特性表  ※画像をクリックで元に戻ります。
銅コア両面基板
メタルコア(銅芯)を内包した特殊基板です。
銅コアにより、回路及び実装部品から発する熱を
拡散することで、全体の温度を抑え、回路の細線化
部品の高密度実装を実現します。
銅コア両面基板の特性
銅コア両面基板
  
銅コア4層基板
銅コア基板を4層化し、更に回路の細線化、表面実装部品の高密度化を実現します。 銅コア4層板の特性
銅コア4層板
 
■メリット
コスト低減 ワイヤーハーネスやパスパーなどの廃止により、部品代・組み立て工数・検査工数のコスト削減が可能となります。
コンパクト化 ワイヤーハーネスやパスパーを使用していたものを基板化する事により、装置のコンパクト化・軽量化が可能になります。
   
※詳細についてはお問い合わせください。